ハロウィンのおはなし会を開催しました。

onoaki

こんにちは。

毎月1回、地域で開催している「えいごのおはなし会」バイリンガル絵本クラブを開催しました。10月といえばやっぱり!ハロウィンですよね。

ハロウィンの英語絵本、可愛くて素敵なものが多く、見てるだけでテンションが上がります。おはなし会では、英語苦手ママでも始めやすいハロウィンの英語絵本をたくさんご紹介しましたよ。

今回ご紹介した絵本はこちらです。

Boo Who?のいちばん最後、フラップをめくると鏡が出てきて、自分の姿が見えるページがあります。

鏡に映る自分の顔に驚いてしばらく見つめていた子や、気に入った!!とばかりに、にこにこしながら絵本ごとママのところに持っていってくれた子もいました。

それぞれ違う反応があり、私も読みながら笑ってしまいました。

NIGHTY NIGHT, LITTLE GREEN MONSTERの絵本も大人気でした。おともだちが大好きで、なかよくお散歩に出ていた1歳さんたち。お部屋に戻ってきてくれたので、「よし!今だ」と読み始めたところ、来てくれました来てくれました!笑

なかよく近くに見に来てくれて、おばちゃんも思わずにっこり。かわいい〜♡

お顔のパーツが増えたり減ったりしていくモンスターの様子を近くで確認しながら楽しんでくれていた様子。キラキラ光るお星様が出てくると、すぐに見つけて嬉しそうに教えてくれました。

また、以前のおはなし会でIncy Wincy Spiderの手遊びを行ったのですが、その時に紹介した歌の絵本をとっても気に入ってくれた子がいました。今回もその絵本をぎゅっと抱えて離さず、ママに何回もリクエストしてくれている様子。

お気に入りを見つけてくれたんだね。本当にうれしい限りです。

月に1回のおはなし会。

ママと子がおうちで英語絵本を楽しむためのお手伝いをする、という目的で行っています。

英語絵本をご家庭で取り入れていただくきっかけとなれば、という思いがあります。

地域の書店や図書館にはまだまだ英語絵本の数が少なく、実際に手に取ったり、子どもの反応を見たりして選ぶことができません。だからこそ、おはなし会では英語絵本を実際に手に取っていただき、親子で一緒にページをめくる時間を大切にしています。

今回のおはなし会でも、そんな親子の姿をたくさん見ることができました。

ママたちからは

「おうちで少しずつですが英語絵本始めてます」

「教えてもらった絵本おうちでも楽しんでます」

「この絵本が気に入っているようなので購入してみます」

など大変嬉しいお言葉をいただきました。

今年ママと楽しんだ絵本、来年のハロウィンにはどんな楽しみ方をするのかな?

イベント絵本って1年に1回しか出番がないし・・・と購入を迷っていませんか?

そんなことはありません!ハロウィンの時期だけでなくいつ読んでも楽しいものばかりです。それに、久しぶりに登場した絵本を読む姿から、子どもの大きな成長を感じたりすることってありませんか?だいぶ前に読んだはずなのに内容をしっかりと覚えていたり、前に読んだ時よりもすらすらと読めるようになっていたりもします。

このように毎年子どもの成長を感じられるところもイベント絵本のいいところ。もちろん成長だけでなく、小さい頃の可愛らしい読み方や一緒に読んだ思い出も、絵本を読むことでよみがえってくることがありますよね。

ハロウィンやクリスマスなどの海外の文化を題材にした絵本は、英語絵本で読むのがおすすめです。海外に行かなくても現地の子どもたちと同じようにその文化やお祭りを感じ、楽しむことができるからです。

いいことだらけの絵本読み聞かせ。日本語の絵本だけでなく、英語絵本もいっしょに楽しんでみませんか?10月ハロウィンの英語絵本がそのきっかけになるかもしれませんよ。

今日も最後まで読んでくださりありがとうございます。

ABOUT ME
aki
aki
えほんの先生
公立小中学校教員として15年間働く。子どもが生まれてから絵本読み聞かせを始め、たくさんの絵本に出会い、その魅力を知る。一般の家庭で実践できるバイリンガル教育の方法を広めていきたいと、現在は音読協会のバイリンガル絵本読み聞かせシニアインストラクターとして活動中。
記事URLをコピーしました