英語絵本

たのしく歌えるわらべ歌の絵本 エリックカールのToday Is Monday

onoaki

こんにちは。

朝、玄関のドアを開けると冷たい風を感じるようになりましたね。冬に向けてだんだん寒くなっていくこの季節が昔から好きです。

さて今日は、英語絵本を始めたいけど何から買ったらいいのかわからず、悩んでいる方に。ぜひお勧めしたい絵本をご紹介します。

それは、エリックカールの代表作、Today Is Mondayという絵本です。

これはわが家でも、最近親子で大好きになり、歌っている絵本です。今日はこの絵本の魅力についてお伝えしていきたいと思います。

Today Is Mondayの魅力

魅力1 子どもが大好きな動物や食べ物

まず1つ目として、この絵本には子どもたちが大好きなテーマである「動物」と「食べ物」が日替わりで登場します。

表紙のねこや、ぞう、さる、へびなどの動物、そして美味しそうなスパゲッティやアイスクリームなどの食べ物が順番に出てきます。

歌いながらページをめくっていくのがとても楽しく、子どもは繰り返し何度も歌いたくなるようです。実際にわが家の娘も、最近歌えるようになったので、自分で絵本を開いて楽しそうに何度も歌っています。

魅力2 長く楽しむことができる

そして2つ目は、赤ちゃん〜小学生くらいまで長く楽しめる1冊であるということ。

この絵本は、元々アメリカの子どもたちに広く歌われているわらべ歌を、エリックカールが絵本にアレンジしたものであり、心地よいリズムとシンプルな英語表現の繰り返しで大変覚えやすく、曜日や食べ物などの英語を自然に身につけることができます

赤ちゃんの頃から歌を楽しみ、覚えた英語を真似読みするようになり、そして最終的には一人読みにまで繋がっていきやすく、小学生くらいまで成長とともに長く楽しむことができます。

写真にもあるように、赤ちゃんにも安心のボードブックと、大きくて見やすいペーパーバックのもの、両方が出版されていますので、お子さんの年齢に合わせて選ぶとよいと思います。

わが家では最初、読み聞かせ会にも持っていきたいと思い、ペーパーバックの方を購入しましたが、娘が気に入って何度も開くのでボードブックも追加で購入しました。(エリックカールの絵本、ボードブックのサイズ感が大好きです。)

魅力3 シンプルな表現の繰り返しで英語を英語のまま理解できる

この絵本の中に出てくるのは主に、曜日と食べ物を表すシンプルな英語のみ。

ページいっぱいに描かれたエリックカールの色鮮やかで大きく見やすいイラストと結びつき、子どもは英語を英語のまま理解することができます。

また、歌は月曜日から始まり、火曜日水曜日とメニューが加わっていき、だんだんと歌詞が増えていく「重ね歌」の形で歌っていきます。

金曜日にはFriday, fresh fishのようにFで始まる単語が並ぶ箇所もあり、英語特有の音を感じながら、リズムよく覚えていくことができます。繰り返し何度も歌うことで、自然にこれらの英語表現を身につけることができてしまうのです。

魅力4 日常生活の中に簡単に取り入れることができる

日常生活のさまざまな場面で使える表現である、ということもこの絵本の魅力の一つです。

わが家のメニューを歌にしてみると、娘の習い事で帰宅時間が遅くなるため、「水曜日はカレー」と決めています。

また、近所においしい魚屋さんがあり、家族みんなそちらのお刺身が大好きなので、「金曜日はお刺身」となっています。ですので子どもたちと一緒に

Wednesday, curry and rice

Friday, raw fish

なんて楽しく歌ったりもしています。

また、わが家の息子が学校の授業で一番楽しみにしているのは体育。火曜日と金曜日に体育があるので

Tuesday, P.E.

Friday, P.E.

のように時間割や習い事などを歌にしてみるのも楽しいです。

このように覚えた曜日の表現を使い、日常生活と結びつけて簡単に歌にできる、というのもこの絵本の魅力です。

魅力5 多様性に触れることができる

私のお気に入りは最後のページ。

おなかを空かせた子どもたちがたくさん集まり、仲良く楽しく食事をする様子が描かれています。よく見ると子どもたちの髪や肌、目の色も性別もそれぞれ違い、車椅子に乗っている子もいます。

世界にはたくさんの国があり、人種も様々であるということや、私たちは一人一人が違った存在であるということ、みんなで一緒においしいご飯を食べるという幸せな光景を描いたこのページには、エリックカールのいろんな思いが詰まっているようにも感じます。

いつかわが家の子どもたちも、作家のそのような思いを想像したり感じ取ってくれたりしたらいいなと思いながら、親子で一緒にページを開いています。

まとめ

いかがでしたか?

英語絵本のスタートにおすすめのこの絵本。

ぜひお家でお子さんと一緒に楽しんでみてくださいね。

今日も最後まで読んでくださりありがとうございます。

ABOUT ME
aki
aki
えほんの先生
公立小中学校教員として15年間働く。子どもが生まれてから絵本読み聞かせを始め、たくさんの絵本に出会い、その魅力を知る。一般の家庭で実践できるバイリンガル教育の方法を広めていきたいと、現在は音読協会のバイリンガル絵本読み聞かせシニアインストラクターとして活動中。
記事URLをコピーしました