おうち英語

赤ちゃんから始める英語絵本読み聞かせ『初級講座』のご案内

onoaki

赤ちゃんから始める英語絵本読み聞かせ「初級講座」は、一般のご家庭で、英語絵本を取り入れたバイリンガル教育を行うための総合講座です。0〜3歳のお子様がいるご家庭が対象になります。

母語である日本語力の育成を第一としながら、英語絵本読み聞かせを通して子どもの英語力を育むことを目指しており、子どもの幸せを願い、これからおうち英語を始めようとする方にぜひ知っていただきたい内容です。

日英絵本が大好きな私。元教員として、母親として、実際にこの初級講座を受講してみて「これだ!」と運命的な出会いを感じました。そして、「もっと早く、息子が生まれた7年前に知りたかった!」と強く思いました。

小中学校の英語教育の現場で日々働きながら感じていたこと。それは、多くの子どもたちにとって「英語=特別なもの」であり、「英語ができる子=特別な環境にいる子」となっているということでした。

子どもたちは

「〇〇ちゃんは英語やっているからね〜」

「僕は英語やってないからわからないよ」

「〇〇くんは英語の幼稚園だったから英語ができるんだよ」

という言葉をよく口にしていました。

小学校で外国語の授業が始まる時点で、すでにスタートラインが子どもによって異なり、それを子どもたち自身もどこかで感じているようにも見えました。

「子どもに英語の力をつけてあげたい」

これができるのは、経済的に余裕のあるご家庭だけなのか。

一部の意識の高い親御さんだけなのか。

本当に特別な環境が必要なのか。

もっと広く、一般のご家庭でもできるバイリンガル教育のやり方はないのだろうか。そんな思いを抱き続けていました。

そして、やっと見つけたのが、この(社)音読協会の初級講座。この講座では、英語絵本の読み聞かせを軸にしたおうち英語のすべてを学ぶことができます。

私自身も息子が1歳の頃からおうち英語を始めましたが、とりあえず何か始めなければと、目的もゴールも決めないままスタートしたように思います。当然順調にはいかず、遠回りしながら、迷子になりながら、それでも少しずつ前に進んできたように思います。

しかし、この初級講座を受けて、もう迷うことは無くなりました。「英語絵本の読み聞かせ」という一本の揺るぎない軸ができたため、これから進むべき道を見つけ、もうネットの情報に振り回されることもないと思います。どこかのご家庭のお子さんの様子に、憧れの気持ちを抱くこともないでしょう。

それはこの講座の中で、わが家の目指すゴールや、そこに向かうまでの道のり、そして具体的な方法まで、おうち英語について知りたかったことのすべてを学ぶことができたからです。

また、講座は受講して終わりではなく、その後のサポートも大変充実しています。ご家庭で使っていただける絵本のリストやフレーズ集がもらえるだけでなく、協会の主催するサロンに参加することもできるため、一緒に頑張る仲間と悩みを共有したり、各種イベントに参加したりもできます。

講座の詳細や特典、サロンなどについてはこちらもご確認ください。

わが子の幸せを願い、

「英語力」という贈り物をお考えのお父様、お母様。

日英絵本が大好きで「英語絵本を主軸にしたおうち英語」を毎日実践している私が、自分自身の経験と共に、その素晴らしさを伝えていきたいと思っています。

興味をもっていただけましたら、こちらのお問い合わせフォームまたはInstagramのDMよりお気軽にお問い合わせください。

ABOUT ME
aki
aki
えほんの先生
公立小中学校教員として15年間働く。子どもが生まれてから絵本読み聞かせを始め、たくさんの絵本に出会い、その魅力を知る。一般の家庭で実践できるバイリンガル教育の方法を広めていきたいと、現在は音読協会のバイリンガル絵本読み聞かせシニアインストラクターとして活動中。
記事URLをコピーしました