絵本と子育て

ママがママだから大好き

onoaki

こんにちは、akiです。

おやこの「絵本のあるやさしい暮らし」をお手伝いしています。

おはなし会で大人気の絵本

今日ご紹介するのはこの絵本。

Hooray for Fish!

Lucy Cousins

日本語版でもよく見かける

メイシーちゃんシリーズの作家さんです。

こんなおはなし

海の中にはお友だちがいっぱい

いろんな色のお魚さんや

きれいな模様のお魚さん

かっこいい形やかわいい形

大きくて強そうなお魚さんもいるよ

たくさんのお友だち

みーんなすてきでしょ

でもやっぱり

誰よりいちばん大好きなのは

もちろん

ママなんだよね

ちいさな子どもの魚が

個性ゆたかで、とってもすてきなお友だちを

たくさん紹介してくれます。

海の中の生き物たちが

色鮮やかに描かれていて

眺めているだけでも楽しい絵本です。

英語もわかりやすくて読みやすい

おはなし会でもいつも大人気の絵本です。

子どものまっすぐな愛

いろんな人がいて、みーんな素敵なんだけど

やっぱりママがいちばん好き!

ママがママだから好き♡

この絵本をひらくと

私はこんなメッセージを感じます。

先日、「ママもっとダイエットしなきゃなー」

「かわいいママになりたいし」

と私が言うと、娘がひとこと、

「そのままのママがかわいいよ」

子どものまっすぐな気持ちが嬉しい。

でもそれと同時に親として

まっすぐな目で子どもを見てあげられているかな

と自分に問いかけます。

まわりの子と比べていたり

人よりできたことを褒めたり

逆にできないことを不安に思ったり

子どものことを大切に思うからこそ

親として自分の子どもには

こうなってほしいとか

これはできてほしい

という思いが強くなってしまいます。

ちゃんと子ども自身を見てあげられていないことがあります。

できてもできなくても

いいところもダメなところも

ぜーんぶひっくるめて

ママは〇〇ちゃんが大好き

こんなまっすぐな気持ちを

私自身も大切にしたいなと思います。

今日も読んでくださりありがとうございます。

ABOUT ME
aki
aki
えほんの先生
公立小中学校教員として15年間働く。子どもが生まれてから絵本読み聞かせを始め、たくさんの絵本に出会い、その魅力を知る。一般の家庭で実践できるバイリンガル教育の方法を広めていきたいと、現在は音読協会のバイリンガル絵本読み聞かせシニアインストラクターとして活動中。
記事URLをコピーしました